JIL SANDER AW18

2018/07/18

本日はJIL SANDER AW18をご紹介致します。

ドイツ出身のデザイナーJil Sanderによって始まったファッションブランド。
彼女はニューヨークの出版社で女性誌のファッションジャーナリストとして活躍し、その後ドイツに帰国。1968年にハンブルクにブティックを開き会社を設立しました。
”Design without Decoration”をコンセプトに制作されたコレクションは上質な素材やカッティング、高い縫製技術や細やかなディテールで仕上げられたシンプルな服飾が特徴で、ラグジュアリー感と機能性を両立していることから世界中の働く女性たちに支持されております。
また、Jil Sander自身が服のモデルでもある珍しいタイプのデザイナーで、服づくりにおいて決して妥協をしない厳しい姿勢で取り組むことから”鉄の女”と呼ばれており、その姿勢は拘りのあるディテールに表れています。
2018年春夏コレクションよりLuis VuittonやDior,BALENCIAGAなど名だたるメゾンで経験を積んだLucie Meier、Luke Meier夫妻が担当。
本コレクションはJIL SANDERというブランドを更に特別なものにし、その美学を再確認するためのものとしております。

入荷アイテムの詳細はGR8 Newsletterにてご紹介しております。     
こちらのアイテムはGR8にて7月19日 (木) 11:00より発売致します。

GR8
LAFORET HARAJUKU 2,5F
1-11-6 JINGUMAE SHIBUYA-KUTOKYO
1500001JAPAN
TEL&FAX
/(03)3408-6908
MAIL gr8@gr8.co.jp