P.A.M. FW18

2018/08/12

本日はP.A.M. FW18をご紹介致します。

夫婦であるMisha HollenbachとShauna Tooheyによりオーストラリアのメルボルンにて2000年にブランドを設立し、現在ではパリを拠点に活動するP.A.M。
ファイン・アートを勉強していた彼らにとって洋服はあくまでも表現方法の一つに過ぎず、アート展示、P.A.M. Booksとして本やzine、ミックステープリリースなども積極的に行っています。
特徴的でアーティスティックなグラフィック、大胆なディテールやカットは常にアーティスト、クリエイター、ミュージシャンを虜にしています。パリの“Colette”共同創設者でありクリエイティブ・ディレクターの「Sarah Lerfel」は彼らの立ち上げから全コレクションを取り扱い、ロンドンの現代美術館Tate Modernの重役「Chris Dercon」は「P.A.M.は今の世の中で最も強力なファッション・ブランドの一つ」と述べ、彼らのアートを展示用に購入しました。

FW18テーマは “RE_SEARCH”。見つめること、見つけること、追跡のスリル。そして爬虫類、ケミカルへの転換の意味が込められています。また、動くこと=アクションを念頭にデザインされた衣服は、彼らが長年スローガンに使用している “MUTATION”=突然変異 のグラフィックや、C.E.のグラフィックも手がけるアーティストであり友人のMatt Damhaveのポートレートの総プリントを施すなど、彼らの日常の中の興味や遊び心をありのままに表現したコレクションです。

入荷アイテムの詳細はGR8 Newsletterにてご紹介しておりますのでぜひご活用ください。
こちらのアイテムはGR8にて8月13日 (月) 11:00より発売致します。
また、GR8 ONLINE STOREて8月13日 (月) 10:00より発売致します。
尚、ONLINE STOREにて完売した商品につきましては店頭での発売は致しませんので予めご了承下さい。

 

GR8
LAFORET HARAJUKU 2,5F
1-11-6 JINGUMAE SHIBUYA-KUTOKYO
1500001JAPAN
TEL&FAX
/(03)3408-6908
MAIL gr8@gr8.co.jp