Balenciaga FW18

2018/09/05

本日は、Balenciaga FW18をご紹介致します。

 1919年にスペイン人デザイナーCristóbal Balenciagaが創設したオートクチュール・ブランド。その彫刻的でボールのようなシルエットは同世代のクリスチャン・ディオール、ココ・シャネル、ジバンシーに大きな影響を与え、ファッションの常識を一新し、彼は今なおデザイナーたちの師と仰がれています。Balenciaga死去後、レディ・トゥ・ウェア・ブランドへと転身し、彼の意志を継ぐデザイナーがデザインを担当。現在はクリエイティブ・ディレクターにアントワープ王立芸術アカデミー卒、Maison Martin MargielaやLouis Vuittonのデザイン・チームを率い、Vetemenのデザイナーも兼任するDemna Gvasaliaが就任しています。 FW18コレクションは90’sのスノーボーダーからインスピレーションを受け、ランウェイ・ショーはグラフィティーをペイントした雪山を設置し、ウィメンズとメンズを統合し発表しました。Cristóbalの特徴的なシルエットを現代的、Denma自身の解釈にするため、代表的なバスク・ジャケットをスキャンし、3Dプリンターで再現。また、モデルの体型もすべてスキャンし、1枚の生地から3Dプリントで仕立てを行い、縫い目は最小限の2つに抑え、伝統的なBalenciagaらしい彫刻的な印象と、モデルに寸分違わず合わせた洋服づくりを最新テクノロジーで実現しました。Tシャツのプリントには架空のバンドや、Balenciagaへのホットライン、そして実際に国連WFP(World Food Programme)への寄付も行うためそのロゴもモチーフにしています。レイヤーの楽しさ、シルエットやカラフルさだけでなく、伝統を守りながら革新を続け、またメッセージ性も感じられるコレクションとなっています。

こちらのコレクションの詳しい入荷情報はGR8 Newsletterにてご紹介しております。     
こちらのアイテムはGR8
にて9月6日 (木) 11:00より、発売致します

GR8
LAFORET HARAJUKU 2,5F
1-11-6 JINGUMAE SHIBUYA-KUTOKYO
1500001JAPAN
TEL&FAX
/(03)3408-6908
MAIL gr8@gr8.co.jp