Études FW18

2018/12/18

本日はÉtudes FW18をご紹介致します。

2012年、フランス人アーティストAurélien Arbet とJérémie Egryが立ち上げた、パリを拠点とするクリエイティブ・スタジオ。洋服ブランドHixseptとパブリッシャーJSBJから発展し誕生しました。「Études」とはフランス語で研究、を意味します。ユニセックス・コンテンポラリー・ファッション、アーティスト・ブックのリリース、また「Not Just A Label」としてクリエイティブ・エージェンシーとして機能。

Étudesを象徴する「クライン・ブルー」がそれぞれのプロジェクトを同じ呼吸に整えます。

Collection N°13 – AW18 「UNDERGROUND」

フランスの都市計画家、思想家「ポール・ヴィリリオ」の著書『トーチカの考古学』(Bunker Arch´eologie)や、アート集団「Claire Fontaine」などにインスピレーションを受けた今コレクション。アウトドア、考古学、リポーター、作業員、古代ギリシャ、軍隊、街をテーマに、目眩を意味する「Vertige」シルバー・ジャケットや、ワークウェアやアウトドア仕様のジャケットを発表。Étudesを象徴するEUスターのソックスやロゴ・ソックス、ファニー・パックなど、アクセサリーも充実しています。

「FRITZ THE CAT ÉTUDES」

1960年代、アメリカのアンダーグラウンド・コミック・シーンを牽引したカルト・コミック「FRITZ  THE CAT」とのカプセル・コレクション。著者Robert Crumbは、映画化された「FRITZ  THE CAT」に納得が行かず、1972年にコミック内で主人公の猫フリッツを殺して以来、彼の姿を封印してきました。

「UNDERGROUND」がコンセプトの今シーズン、CrumbはÉTUDESとのコラボレーションで再び架空の街「Supercity」に生きる「FRITZ  THE CAT」を現代の視点で描きます。

「Études x The New York Times」

1851年創刊のニューヨーク発新聞紙「The New York Times」とのカプセル・コレクション。誰もが目にしたことのあるアイコニックな「The New York Times」のロゴは、我々の生活に、影響力を持って知らずの内に溶け込んでいます。その象徴を全面に押し出したフーディ、スカーフ、キャップ、ソックス。何世紀にも渡り、その言葉で「街」を形成してきた同紙への敬意、そして未来への希望も込めたコレクションです。

入荷アイテムの詳細はGR8 Newsletterにてご紹介しておりますのでぜひご活用ください。
こちらのアイテムはGR8にて12月19日 (水) 11:00より発売致します。
また、GR8 ONLINE STOREて12月19
日 (水) 10:00より発売致します。
尚、ONLINE STOREにて完売しました商品につきましては店頭での発売は致しませんので予めご了承下さい。

 

SHOP NOW

Études
VERTIGE
¥82,500

Études
JOEY ETUDES
¥73,500

Études
PORTRAIT FRITZ
¥45,000

SEE MORE Études

GR8
LAFORET HARAJUKU 2,5F
1-11-6 JINGUMAE SHIBUYA-KUTOKYO
1500001JAPAN
TEL&FAX
/(03)3408-6908
MAIL gr8@gr8.co.jp