Aries SS19

2019/04/28

ブランドのスローガン「No Problemo」に加え「Commune」のボールドなテキスト、タイダイ、ローズ・プリントなどポップなコレクション。
イギリスのコンセプチュアル・アーティストJeremy Dellerとのカプセル・コレクションも展開。イギリスの世界文化遺産ストーンヘンジのお土産品を作ろうというコンセプトから始まったコラボレーションは、フォトグラファーDavid Sims撮影のイメージを、「Wiltshire B4 Christ」と題し東京を含む各都市で展示するまで大きなプロジェクトとなりました。

「Dude Hawaiian Shirt」Aries x Jeremy Deller
謎に包まれたイギリスの地上絵「Cerne Abbas Giant(サーンアンバスの巨人)」を総柄プリントしたハワイアン・シャツ、セットアップに「Board Shorts Dude」を。

「Elis Bag Fake Fur」Aries x Jeremy Deller
謎に包まれたイギリスの地上絵「Cerne Abbas Giant(サーンアンバスの巨人)」を総柄プリントしたフェイク・ファーのウエスト・ポーチ。AriesスタッフElisの名前が冠されています。

「No Problemo Tie-Dye Tee」
夕焼けのようなマルチカラータイダイ柄Tシャツ。

「Rose Tulle Long Sleeve Top」
ローズ・プリントのメッシュ・スリーヴ・トップス。半袖Tシャツの下に着たり、ドレスの上に着たり、スタイリングに活かせる一枚。

Aries

2011年、イタリア出身、ロンドン在住デザイナーSofia Maria PranteraがFergus “Fergadelic” Purcell、イタリアのSlam JamのオーナーLuca Beniniと共に創立したユニセックス・ブランド。
SofiaはSLAM CITY SKATE、Holmsのデザイナーを経て1998年にカルト的人気を誇ったストリート・ブランドSilasを終了させた後、少しの期間を経てAriesをスタートさせました。
FergusはPalaceのシンボルであるトライアングル・ロゴやMark Jacobsのグラフィック・デザイナーの顔も持っています。
ブランド・コンセプトは、衝突、ミックス。デザイナーの2人が、同じデザインのTシャツを着たいのだからメンズとレディースに分ける必要はないとユニセックスのアイテムを多数提案しています。
ほとんどのアイテムがイースト・ロンドンにあるAriesのスタジオで手仕事で最終確認をし、パターンメイキングからデニムの染めまで行われています。外の工場で生産する場合も、本人たちが出向きすべての工程を共有しながら丁寧に時間をかけて創られています。生地はSofiaに縁のあるイタリア産、イギリス産のものにこだわっています。ストリートウェアにとどまらない、上品さも兼ね備えたデザインが特徴的です。

入荷アイテムの詳細はGR8 Newsletterにてご紹介しておりますのでぜひご活用ください。
こちらのアイテムはGR8にて4月29 (月) 11:00より発売致します。
また、GR8 ONLINE STOREて4月29日 (月) 10:00より発売致します。
尚、ONLINE STOREにて完売しました商品につきましては店頭での発売は致しませんので予めご了承下さい。

GR8
LAFORET HARAJUKU 2,5F
1-11-6 JINGUMAE SHIBUYA-KUTOKYO
1500001JAPAN
TEL&FAX
/(03)3408-6908
MAIL gr8@gr8.co.jp