MISBHV SS19

2019/05/03

MISBHV SS19

1989年以前のポーランドの共産主義者のワークウェア、そして世界第二大戦のポスター・アートにインスピレーションを得たコレクション。現在86歳のポーランドの伝説的ペインター/グラフィック・アーティストRoslaw Szayboとのコラボレーションにより、祖国の歴史を顧み、未来へとつなげています。また、モノグラムもキーとなっています。

「The Razor Denim Jacket」

バンドJudas Priestのアルバム・カバーのリワーク。ウォッシュド加工、バックにはグラフィックがプリントされた大きなパッチ。

「Warszawa 1960 Oversized Shirt」

Roslaw Szayboの代表的な「Jazz 60」ポスターにインスパイアされたオーザーサイズ・シャツ。

「Dance Club Sleeveless T-shirt」

イギリスの90年代のハードコア・バンドのギグ・フライヤーをプリントしたスリーヴレスTシャツ。

「Acid Monogram Denim Trousers」

ウォッシュド加工、アシッド加工プリントが施されたスリム・フィット・デニム・パンツ。「m」のモノグラムが全体に刺繍されています。

「Embossed Leather Bag」

「m」モノグラムが全体にエンボス加工されたボストン型レザー・バッグ。気分でカラーとサイズを選んで。

MISBHV

ポーランド・クラクフ出身Natalia Maczekが2008年に、法学部のクラスメートたちのために作り始めたDIYのTシャツカスタマイズ・ブランドとしてスタート。ブランド名は不作法を意味する「Misbehave」の略語。現在ではクリエイティブ・ディレクターTomaz Wirskiと共にハイエンド・ストリートウェアとしてフルコレクションを発表しています。アートやアカデミック色豊かなポーランドの文化の中心と呼ばれ、かつての首都クラクフで90年代に育った彼らは、アメリカへの憧憬を抱きながらも分断された街のディスコ/ストリートにインスパイアされたデザインで人気を博しています。生地はヨーロッパや日本の最高級のものを使いながら、祖国とのつながりを大切にし、生産はすべてポーランド国内で行っています。

入荷アイテムの詳細はGR8 Newsletterにてご紹介しておりますのでぜひご活用ください。

こちらのアイテムは下記の販売方法となります。

GR8 ONLINE STORE     5月4日(土) 10:00より発売

GR8直営ショップ店頭 5月4日(土) 11:00より発売

※GR8 ONLINE STOREにて完売した場合、GR8直営ショップ店頭での発売はございません。ご了承ください。

GR8
LAFORET HARAJUKU 2,5F
1-11-6 JINGUMAE SHIBUYA-KUTOKYO
1500001JAPAN
TEL&FAX
/(03)3408-6908
MAIL gr8@gr8.co.jp