(日本語) CAPSULE PARFUMERIE

2018/05/15

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

本日はCAPSULE PARFUMERIEをご紹介致します。

『CAPSULE PARFUMERIE』は、ロサンゼルスを拠点にするフレグランスブランド。
どの香りも高品質な天然の香料を原料とし、自社にあるラボで一つ一つ丁寧に作られています。「FIELE FRAGRACE」、「MUSC ET MADAME」、「SAGUARA PARFUMES」、とそれぞれのストーリーに基づいた3つのフレグランスラインから成るのも特徴です。

こちらのアイテムはGR8にて5月16日(水) 11:00より発売致します。

“FIELE FRAGRANCES”
FIELE FRAGRANCESのコンセプトはただ1つ。”純粋でとらえどころの無い、天然植物のエッセンスを使った香りを届ける事。”天然由来の成分への深い尊敬の念と共に、世界中から自生、栽培された生の原料を元に作られています。アニマルテストなどは一切行わず、自然と人に優しい香水です。
原料の特徴を最大限に生かす独自の調合で、肌の上で咲くように香ります。
名前のFIELEはオランダの西フリースランド地方の古い言語を引用した言葉で、感じる(TO FEEL)という意味があります。FIELE FRAGRANCESのコンセプトにある、天然植物由来の成分を何層にも重ねた商品を感じてもらう。そんな思いを込めたブランド名です。
全ての商品はクラシックな製法でひとつひとつ丁寧に、メルローズにあるスタジオで作られています。カリフォルニアの暖かさ、カジュアルなライフスタイルが詰め込まれています。

¥15,120

“MUST ET MADAME”
温もり、女性らしさ、親密さをテーマとするラインです。神秘的な雰囲気と女性の官能的な部分を強調したセクシュアルな香水です。植物成分に動物的な成分を合わせ、艷かしさを漂わせています。


¥16,740

“SAGUARA PERFUMES”
厳しい日中の暑さが夕闇になるにつれ様々な色を織りなす。赤らむ夕日、不毛の地にブルーベルベットの闇が舞い込む。カリフォルニアの砂漠でのストーリーをひとつひとつのボトルに詰め込んだ香り。SAGUARA PERFUMESはそんな魅力が詰まったカリフォルニアの砂漠に敬意を込めて作られています。砂漠に可憐に咲く花、ハーブなどをふんだんに使用し、絶妙な芳香のハーモニーを楽しめます。

  ¥13,500

GR8
LAFORET HARAJUKU 2,5F
1-11-6 JINGUMAE SHIBUYA-KUTOKYO
1500001JAPAN
TEL&FAX
/(03)3408-6908
MAIL / gr8@gr8.co.jp