(日本語) 032c issue #35 – Winter 2018/19「A Museum for James Baldwin」

2018/12/13

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

032c issue #35 – Winter 2018/19「A Museum for James Baldwin」
「ヨットとはセックスできない。キャデラックとはヤれない、それでも誰もが試そうとしてる」
人種差別や性愛について著作を多く残し、世間に影響を与えた黒人作家「ジェームズ・ボールドウィン(1924-1987)」の愛、正義、恐れを知らない心と物質世界を、不協和音が響く現代の指標として25ページで特集。
表紙には水原希子が登場。トランスヒューマニズム(超人間主義)の快楽を東京のストリートで撮影。同じく表紙のラッパーGucci Maneはリーダーシップについて語ります。また、抽象画家Francis Baconの1920年代後半のインテリア・デザイナー時代にフォーカスしています。
032c
Joerg、Maria Koch夫妻がベルリンで2001年にスタートさせた年2回発行の雑誌。032cとは、Pantoneの赤のコードであり、彼らの象徴色となっています。雑誌だけでなく、かつて教会であったベルリンのブルータリスト建築の自宅兼オフィス兼ショップでは定期的に032c Workshopも開催しています。2015年より、アパレルラインをローンチ。GR8と親交の深いCali Thornhill DewittやALYXもコラボレーションしています。そのすべてを統合した032cというプラットフォームが、FREEDOM(自由)、RESEARCH(探求)、CREATIVITY(創造性)のマニュアルとなっています。トレンドの追求や時事に左右されるのではなく、「過去と未来、ファッションとアート、若者と先人、デザインとカオス、地元と世界が同居するネットワークに支配されたカルチャー」の中で彼らにとっての “ネクスト”を記録しています。Birkenstockとのコラボレーションも発表したばかりです。

入荷アイテムの詳細はGR8 Newsletterにてご紹介しておりますのでぜひご活用ください。
こちらのアイテムはGR8にて12月14日 (金) 11:00より発売致します。
また、GR8 ONLINE STOREて12月14
日 (金) 10:00より発売致します。
尚、ONLINE STOREにて完売した商品につきましては店頭での発売は致しませんので予めご了承下さい。

SHOP NOW

032c Issue #35
Winter 2018/19 “A Museum for James Baldwin”COVER : KIKO
¥3,500

032c Issue #35
Winter 2018/19 “A Museum for James Baldwin”COVER : GUCCI MANE
¥3,500

 

GR8
LAFORET HARAJUKU 2,5F
1-11-6 JINGUMAE SHIBUYA-KUTOKYO
1500001JAPAN
TEL&FAX
/(03)3408-6908
MAIL gr8@gr8.co.jp