(日本語) DRxRomanelli 「DRx USAGI PONCHOS」Graphics by James Rockin

2018/12/28

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

DRxRomanelli 「DRx USAGI PONCHOS」Graphics by James Rockin

70年代、80年代、90年代のヴィンテージ・ミリタリーのフリース・スウェット素材をDRxRomanelliが再構築したGR8限定のポンチョ。本人の人柄を思わせる明るく鮮やかな色遣いに大胆なカッティング。生死を分ける戦争とミリタリーの中にあるキュートさを見出すことを目指し「USAGI」と題されたこのコレクションのグラフイックは、James Rockinが担当。日本を愛する彼らしく日本語の「ウサギ」そして米軍兵士を意味する「USA G.I.」の言葉遊びをしています。絆創膏のグラフィックには修繕の意味も込められています。

すべて一点物となります。

アーティストが心を込めて縫製しておりますが、大変古いヴィンテージ・ミリタリーのフリースを用いており、着用後にほつれや破れが出る場合がございます。また、パフプリントのため、擦れが出る場合もございます。その点をご理解くださいませ。

DRxRomanelli 

カリフォルニア出身、LA在住のアーティストDarren Romanelli。ヴィンテージ素材をリサイクル、リミックスするリメイク・アーティストであり、2012年に設立したクリエイティブ・エージェンシーPankace Epidemicそしてマーケティング会社Street Virusのディレクターとして活躍。アーティスト活動の際には研究者として「DRx = ドクター」の名を使用しています。ヴィンテージ・アイテムやサボテン、アート・コレクターとしても知られており、Medicom、Guess、Coca Cola、Converse、Disney等名だたる企業からアンダーグラウンドのアーティストまで幅広いコラボレーションを行っています。

James Rockin

LA在住のアーティスト。Cali Dewittと共にアーティスト集団WSSFを運営。グラフィック・デザインから金属バットのレーザー加工アート、ハンドメイドのレザー・アイテム製作まであらゆるミディアムを用いたアート活動を展開。パンク、90年代の裏原、80年代のアニメやドラマ、映画等日本から影響を受けた、どこかキュートでダーク・ユーモアに満ちたその作品はアーティストたちから常に注目を集め、彼らの指標となっています。

入荷アイテムの詳細はGR8 Newsletterにてご紹介しておりますのでぜひご活用ください。
こちらのアイテムはGR8にて12月29日 (土) 11:00より発売致します。
また、GR8 ONLINE STOREて12月29
日 (土) 10:00より発売致します。
尚、ONLINE STOREにて完売しました商品につきましては店頭での発売は致しませんので予めご了承下さい。

 

   GR8
LAFORET HARAJUKU 2,5F
1-11-6 JINGUMAE SHIBUYA-KUTOKYO
1500001JAPAN
TEL&FAX
/(03)3408-6908
MAIL gr8@gr8.co.jp