(日本語) Charles Jeffrey LOVERBOY SS19「Emergence」

2019/01/13

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

本日はCharles Jeffrey LOVERBOY SS19「Emergence」をご紹介致します。

「羽化、出現、誕生」を意味する「Emergence」。Jeffreyが提言するジェンダーの多様性、新たなジェンダーの羽化を願うコレクション。デザイナー自身が始めたランニングの体験を元にしたスポーツウェアや、抽象スカルプターLynn Chadwickがインスピレーションの源となっています。

「Charles Suit Jacket」「Slim Suit Trouser Tartan」

英抽象スカルプターHenry Mooreにインスピレーションを得たテイラード・ジャケット&パンツ。幾重もの切り返しのマルチ・カラーのタータン・チェックがフレッシュな印象を与えます。

「Loverboy Logo Fleshy Jumper」

肉体そして骨格をフィーチャーしたニット。ジェンダーにとらわれるなというメッセージを感じさせます。

「Running Expressions Top」

ランニングの佳境中に腕をまくりたくなる、そんなランナーの気持ちを3つの異なるパターンで表現。ジャージのシルエットでありながらスポーツウェアと分類できない、デザイナーの感性溢れるアイテム。

「Panties Bag」

パンティーのシルエットのバッグ。絵画のようなプリントで、その大胆さとは裏腹にシックな印象に。

「Charles Jeffrey LOVERBOY」

スコットランド生まれ、グラスゴー育ち、現在ロンドンを拠点にするデザイナーCharles Jeffreyが2015年にスタートしたCharles Jeffrey LOVERBOY。ロンドンの名門Central Saint Martinsでのファッション・デザインの学費捻出のため学友やアーティスト仲間と始めたクラブ・イベントLOVERBOYがブランド名の由来となっています。ファッションのトレンドが、メンズ、ウィメンズという定義からユニセックス、ジェンダーフルイドへとシフトする2018年においてもなお、街中では男性がスカートを履いていれば糾弾される現状、そして若者たちがファッションを通して自分自身を表現する場を失われている事実への危惧を、コレクションを通じ伝えています。

入荷アイテムの詳細はGR8 Newsletterにてご紹介しておりますのでぜひご活用ください。
こちらのアイテムはGR8にて1月14日 (月) 11:00より発売致します。
また、GR8 ONLINE STOREて1月14
日 (月) 10:00より発売致します。
尚、ONLINE STOREにて完売致しました商品につきましては店頭での発売はございませんので予めご了承下さい

GR8
LAFORET HARAJUKU 2,5F
1-11-6 JINGUMAE SHIBUYA-KUTOKYO
1500001JAPAN
TEL&FAX
/(03)3408-6908
MAIL gr8@gr8.co.jp