(日本語) BURBERRY SS19 「Kingdom」New Arrival

2019/04/04

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

本日はBURBERRY SS19 「Kingdom」をご紹介致します。

Burberry創業の地であるUnited Kingdom、イギリスの脈々と続く伝統とその多面性がインスピレーションのコレクション。王室からパンクスまで、フォーマルで洗練されたスタイルそして反骨的なファッションが興味深く隣り合う国への礼賛を込めています。コレクションは3パートに分けられ、「洗練」はモダンでコンテンポラリーな視点を通して、ハウスコードが持つテーラリングの要素を打ち出しています。「リラックス」は旅と自由の概念をインスピレーションに、英国の反骨精神を表現しています。そして「イブニングウェア」は英国文化に根ざしたフォーマルな装いを象徴とし、繊細なイブニングドレスがブラックで登場しました。

「BURBERRY」

1856年Thomas Burberry創業の、イギリスを代表するグローバル・ラグジュアリー・ブランド。軍用トレンチコートの元祖であり、その人気が市民へと広がると、その裏地に用いられた「バーバリー・チェック」はブランドの象徴となります。カシミアスカーフ、レザーバッグなどのアクセサリーもさることながらその機能性、着心地、クラフツマンシップ、デザインで伝統を守りながらも革新を続けています。
2018年3月にチーフ・クリエイティブ・オフィサーとしてRiccardo Tisciが着任。ロンドン・ファッション・ウィーク中の 9月17日にTisciによるファースト・コレクションを発表しました。8月には、数々の歴史的アルバム・アートワークを手掛けてきたイギリスのグラフィック・デザイナーPeter Savilleとのコラボレーションにより、流動的なこの時代に沿った新しいロゴとモノグラムを発表。モノグラムは、創始者Thomas Burberryの精神を受け継いだブランドのヘリテージを祝して、彼のイニシャルである TBをデザインに取り入れています。

「Riccardo Tisci」

1974年イタリア、ロンバルディア州生まれ。11歳よりアート・スクールに通い、1999年にロンドンの名門Central Saint Martinsを卒業。2004年自身のブランド「Riccardo Tisci」を立ち上げ。2005年から2017年まで、Givenchyのクリエイティブ・ディレクターとして、オートクチュールからウィメンズ・メンズウェア、レザーグッズまで、すべてのカテゴリーのデザインを担当。その独自の世界観、先取的なランウェイショーやキャンペーンに定評があります。2014年よりNikeとのコラボレーションを発表するなど、様々なブランドに携わり、2013年にはCFDAファッション・アワードにてインターナショナル・アワードを受賞。
2018年3月、Burberryのチーフ・クリエイティブ・オフィサーに就任し、ロンドンファッションウィーク中の9月17日にバーバリーでのデビュー・コレクションを発表しました。


入荷アイテムの詳細はGR8 Newsletterにてご紹介しておりますのでぜひご活用ください。
こちらのアイテムはGR8にて4月5 (金) 11:00より発売致します。
また、GR8 ONLINE STOREて4月5日 (金) 10:00より発売致します。
尚、ONLINE STOREにて完売しました商品につきましては店頭での発売は致しませんので予めご了承下さい。

多くのアクセスが予想されますため、ページがつながりにくくなる場合は時間を開けてアクセスください。また、アクセスが集中しサーバーに誤作動が起きてしまった場合は先着順でのご案内になり、商品をご用意できない場合がございます。
予めご了承くださいますようお願い致します。

GR8
LAFORET HARAJUKU 2,5F
1-11-6 JINGUMAE SHIBUYA-KUTOKYO
1500001JAPAN
TEL&FAX
/(03)3408-6908
MAIL gr8@gr8.co.jp