(日本語) MISBHV SS19

2019/05/03

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

MISBHV SS19

1989年以前のポーランドの共産主義者のワークウェア、そして世界第二大戦のポスター・アートにインスピレーションを得たコレクション。現在86歳のポーランドの伝説的ペインター/グラフィック・アーティストRoslaw Szayboとのコラボレーションにより、祖国の歴史を顧み、未来へとつなげています。また、モノグラムもキーとなっています。

「The Razor Denim Jacket」

バンドJudas Priestのアルバム・カバーのリワーク。ウォッシュド加工、バックにはグラフィックがプリントされた大きなパッチ。

「Warszawa 1960 Oversized Shirt」

Roslaw Szayboの代表的な「Jazz 60」ポスターにインスパイアされたオーザーサイズ・シャツ。

「Dance Club Sleeveless T-shirt」

イギリスの90年代のハードコア・バンドのギグ・フライヤーをプリントしたスリーヴレスTシャツ。

「Acid Monogram Denim Trousers」

ウォッシュド加工、アシッド加工プリントが施されたスリム・フィット・デニム・パンツ。「m」のモノグラムが全体に刺繍されています。

「Embossed Leather Bag」

「m」モノグラムが全体にエンボス加工されたボストン型レザー・バッグ。気分でカラーとサイズを選んで。

MISBHV

ポーランド・クラクフ出身Natalia Maczekが2008年に、法学部のクラスメートたちのために作り始めたDIYのTシャツカスタマイズ・ブランドとしてスタート。ブランド名は不作法を意味する「Misbehave」の略語。現在ではクリエイティブ・ディレクターTomaz Wirskiと共にハイエンド・ストリートウェアとしてフルコレクションを発表しています。アートやアカデミック色豊かなポーランドの文化の中心と呼ばれ、かつての首都クラクフで90年代に育った彼らは、アメリカへの憧憬を抱きながらも分断された街のディスコ/ストリートにインスパイアされたデザインで人気を博しています。生地はヨーロッパや日本の最高級のものを使いながら、祖国とのつながりを大切にし、生産はすべてポーランド国内で行っています。

入荷アイテムの詳細はGR8 Newsletterにてご紹介しておりますのでぜひご活用ください。

こちらのアイテムは下記の販売方法となります。

GR8 ONLINE STORE     5月4日(土) 10:00より発売

GR8直営ショップ店頭 5月4日(土) 11:00より発売

※GR8 ONLINE STOREにて完売した場合、GR8直営ショップ店頭での発売はございません。ご了承ください。

GR8
LAFORET HARAJUKU 2,5F
1-11-6 JINGUMAE SHIBUYA-KUTOKYO
1500001JAPAN
TEL&FAX
/(03)3408-6908
MAIL gr8@gr8.co.jp