(日本語) Moncler 6 Noir Kei Ninomiya SS19

2019/05/08

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

同じ素材、形をリピートすることで生み出される模様にフォーカス。黒を基調としたコレクションも、シルエットでフェミニンに。

「White T-shirt」
メタルリングのリピートで描き出す線が美しいTシャツ。

「Flower Jacket」
花、メタルのスナップ・ボタンのリピートによる表現、さらにダウン素材で立体的に。

「Skirt」
ウエストのメタルリング、プリーツのリピートでハードさとフェミニンさが同居しています。

「Hand Bag」
Monclerロゴをメタルリングで繋ぎ合わせたハンド・バッグ。

「Moncler Genius」

1952年にフランスのアルプス山脈Monestier De Clermon地方で誕生したMoncler。地名を略したブランド名は、今でこそキルティング・ダウン・ジャケットの代名詞となっていますが、創立当初は山岳部隊や労働者のためのテントやマントのみの生産でした。後にその機能性をジャケットに施し、登山者、スキーヤーなどがこぞって着用するようになり、現在のダウン・ジャケットをメインとしたブランドへと転換していきます。2003年からはイタリアを本拠地とし、よりトレンドを意識したコレクションへと変化、今回のMoncler GeniusはMonclerのダウン・ジャケットにインスピレーションを受けた8人のデザイナーによる8つのカプセル・コレクションとなっています。

「Noir Kei Ninomiya」

コムデギャルソン最年少デザイナー二宮啓によるウィメンズ・ブランド。アントワープ王立芸術アカデミーを中退しコムデギャルソンのパタンナーとして入社した彼に川久保玲が白羽の矢を立て、2012年からスタートしました。フランス語で「黒」を意味するNoirがブランド名に入る通り、黒を基調としたコレクションは、カット、素材、レイヤー、プリーツなど実験的でDIYな、洋服における新たなフォーマットを常に探求しています。2018年にパリで行われた初のランウェイショーでは、フラワーアーティスト東信によるフラワー・マスクが不気味な美しさを生み出し、コレクションの魅力を引き立たせました。Moncler Genius Noir Kei Ninomiyaのカプセル・コレクションでは、キルティングの紋様を最大限に活かしたアーティスティックなフォルムを生み出しています。

入荷アイテムの詳細はGR8 Newsletterにてご紹介しておりますのでぜひご活用ください。

こちらのアイテムは下記の販売方法となります。

GR8直営ショップ店頭 5月9日(木) 11:00より発売

※GR8直営ショップ店頭のみでの発売となります。GR8 ONLINE STOREでの発売はございません。ご了承ください。

GR8
LAFORET HARAJUKU 2,5F
1-11-6 JINGUMAE SHIBUYA-KUTOKYO
1500001JAPAN
TEL&FAX
/(03)3408-6908
MAIL gr8@gr8.co.jp