(日本語) Paco Rabanne SS19

2019/06/13

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

Paco Rabanne SS19

「1969 ICONIC BAG SERIES」
Paco Rabanneを象徴する「ICONIC BAG」シリーズ。過去のアイテムを再解釈し、モダンでありながらも歴史を確かに踏襲する繊細さを感じさせます。職人技による丁寧に作られたイヴニング・バッグは、メダリオン、大ぶりのスパンコールからムードに合わせてセレクトを。
サンダルとのスタイリングで、カジュアルな華やかさに。

Paco Rabanne

建築を学んだ後、Givency、Dior、Balenciagaのジュエリーデザイナーを経て、スペイン人デザイナーPaco Rabanneが1966年にスタートしたブランド。メタル、紙、プラスティックを用い生み出す彼の洋服は当時のファッション界に多大なインパクトを与えました。とりわけ1968年公開の映画「バーバレラ」でジェイン・フォンダが着用した緑のコスチュームで人気を不動のものにします。同年より香水の生産も始め、洋服やバッグと共に同ブランドの代名詞となっています。しかし1999年、自身はAltair星のエイリアンだと語るRabanneが当時暮らしてたパリに、ロシアの宇宙ステーションが墜落するという噂を聞きつけ、キャリアをすべて捨ててファッション界から姿を消します。それ以降も、デザイナーが立ち代わりに同ブランドの維持に努め、2013年、ベルギーの名門建築、アート学校La Cambreの卒業生であり、Balenciagaでデザイナーとして活躍したJulien Dossenaをクリエイティブ・ディレクターに迎えると、その息吹を取り戻しました。あえてRabanneのアーカイブを見ず、彼が目指した「母親ファッションではない新たな提案」、革新性、そして象徴であるチェーン使いにDossenaが新たなタッチを加え、シックでありながらも現代にマッチした洋服やバッグを発表しています。
Rabanneの職人性へのオマージュを込め、ディテールやシルエットに着目し、定番のバッグを含めたリアルなアイテムの提案をしています。

入荷アイテムの詳細はGR8 Newsletterにてご紹介しておりますのでぜひご活用ください。

こちらのアイテムは下記の販売方法となります。

GR8 ONLINE STORE  6月14日(金) 10:00より発売

GR8直営ショップ店頭 6月14日(金) 11:00より発売

※GR8 ONLINE STOREにて完売した場合、GR8直営ショップ店頭での発売はございません。ご了承ください。

GR8
LAFORET HARAJUKU 2,5F
1-11-6 JINGUMAE SHIBUYA-KUTOKYO
1500001JAPAN
TEL&FAX
/(03)3408-6908
MAIL gr8@gr8.co.jp