(日本語) Puma x RHUDE「THE CURE OF REBELLION – A NEO ARCHIVE COLLECTION」

2019/08/02

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

Puma x RHUDE「THE CURE OF REBELLION – A NEO ARCHIVE COLLECTION」

「Cell Endura」のリリースに続き、アパレルも含めた初のユニセックス・フル・コレクションは、「THE CURE OF REBELLION – A NEO ARCHIVE COLLECTION」。反乱の治癒をテーマにしたラインアップはPumaのアーカイヴに新たな解釈を与えたもの。キーカラーとなる「メンソール・グリーン」は薬や病院をイメージし、治癒を連想させます。
「PUMA CELL Alien R H U D E」
ダーク・メッシュをベースにレザーが重なり合ったアッパーにビジブルCELLが際立つチャンキーなシルエット。
「PUMA Palace Guard R H U D E 」
レトロ・テイストを柔らかなツートーンで表現し、ランダムに配置されたスウェードとレザー、ナイロンが未完成の雰囲気を醸し出します。
「PUMA Basket ’68 OG Mid R H U D E」
ヴィンテージのミッド・バスケットシューズはライト・スウェードにクリーンなラバーのミッド・ソール、メタルのアクセントが印象的。
「PUMA ALTERATION R H U D E」
丈夫なネオプリン素材にレザーを用いたツートーンにメンソール・グリーンをプラス。ヴィンテージ調のミッドソールが特徴的。

「Puma」
1948年にRudolf Dasslerが創業した総合スポーツブランド。最速のピューマがアイコンである通り、プロ・アスリートだけでなくライフスタイルにも密着した製品を提供し続けています。

「RHUDE」

マニラ出身、家族と共に香港、サウジアラビア、タイで暮らした後に11歳でアメリカに渡り、現在はLA在住Rhuigi Villaseñorが2014年に立ち上げたストリートウェア・ブランド。VillaseñorはPumaのクリエイティブ・ディレクターも務めています。スナップバック・キャップで有名なストリートウェアti$a、メンズウェア・ブランドShaun Samsonの元でインターンをしながらパターン・メイキングを学び「RHUDE」を立ち上げます。ブランド名は家族の名前の頭に付けられる「RH」と「RUDE=無作法な」の造語。若干25歳ながら、その豊富な海外各地での経験を生かし、柔軟な視点で次世代を担うデザイナーとして大きな注目を集めています。SS2020で初のショーを開催。


入荷アイテムの詳細はGR8 Newsletterにてご紹介しておりますのでぜひご活用ください。

こちらのアイテムは下記の販売方法となります。

GR8 ONLINE STORE  8月3日(土) 10:00より発売

GR8直営ショップ店頭 8月4日(日) 11:00より発売

※GR8 ONLINE STOREにて完売した場合、GR8直営ショップ店頭での発売はございません。ご了承ください。

GR8
LAFORET HARAJUKU 2,5F
1-11-6 JINGUMAE SHIBUYA-KUTOKYO
1500001JAPAN
TEL&FAX/(03)3408-6908
MAIL gr8@gr8.co.jp