(日本語) ASICSTIGER X VIVIENNE WESTWOOD

2019/08/14

Sorry, this entry is only available in Japanese. For the sake of viewer convenience, the content is shown below in the alternative language. You may click the link to switch the active language.

ASICSTIGER X VIVIENNE WESTWOOD

4 月にローンチとなった第一弾の2モデルに続き ASICSTIGER X VIVIENNE WESTWOODより3モデルが登場。
18 世紀のフランス人ロココ画家、フランソワ・ブーシェの作品「Daphnis & Chloe」に焦点を当て、近年のVIVIENNE WESTWOODのコレクションのインスピレーション源をシューズで表現。
各モデルには、共通してVIVIENNE WESTWOODのシグネチャーである王冠と地球のORBロゴ、そしてCHAOSのラベリングを施しています。

ASICSTIGER X VIVIENNEWESTWOOD HyperGEL-LYTE
ブーシェの作品を全面にプリントした鮮烈な印象のアッパーに、履き心地抜群の軽量ボディでオリジナリティあるビジュアルと機能性を両立。

ASICSTIGER X VIVIENNE WESTWOOD GELSAGA
インソールと透明なアウトソールの下地にプリントされた絵画を潜めたミニマルなホワイト・シューズ。

ASICSTIGER X VIVIENNE WESTWOOD GEL-DS TRAINER OG
VIVIENNE WESTWOODを象徴するマルチカラーORBロゴのカラーパレットがモチーフ。インソールにはブーシェの絵画をプリント。

VIVIENNE WESTWOOD

英デザイナーVIVIENNE WESTWOODが1971年に創立したファッション・ブランド。一目で彼女のデザインと認識できる個性的でユニークなスタイル、カラーリング、反骨精神に溢れるメッセージ性の強さをファッションで最大限に表現したパイオニアの一人。教師のキャリアを持ちながらMalcom McLaren、Sex Postolsと共に1970年代のパンクの一大ムーブメントをファッションで築きました。当時から間も無く傘寿となる現代まで、世界中に影響を与え続け敬意を表されています。

Asics
1949年、鬼塚喜八郎が神戸で創業した総合スポーツ用品メーカー。競技用シューズとして誕生したオニツカタイガー・ブランドは、現在もストリートで世界中で愛されています。1977年、総合スポーツ用品メーカーとしてAsicsへと社名を変更し、その高い技術でスポーツウェア・シーンをリードしています。

 

“販売方法”

GR8 NEWSLETTERより配信いたします抽選フォームから応募いただき、抽選にて販売
NEWSLETTERは8月15日(木)10時までご登録いただきましたお客様に配信いたします。

8月15日(木)12時より配信いたしますので、抽選をご希望のお客様は事前登録をお願い致します。
指定の抽選フォーム以外からのご応募は全て無効・削除いたしますのでご注意ください。

8月15日(木) 10:00 事前会員登録受付終了
8月15日(木)12:00~ NEWSLETTER (抽選フォーム)順次配信
8月15日(木) 23:59  抽選申込受付終了
8月17日(土) ご当選者様のみご案内いたします。

”登録方法”
弊社ホームページ/ブログ下部にありますNEWS LETTER / ニュースレターから必要事項を入力の上、ご登録ください。
すでに会員登録をされ、NEWSLETTERの購読を”取り消し”されているお客様は購読の再登録をお願いいたします。

モバイルやパソコンにドメイン設定 (受信拒否設定) をされているお客様は、 弊社からのご当選メールをお届する事ができません。 ドメイン設定を解除していただくか、又は弊社ドメイン『gr8.co.jp』を 受信リストに加えていただきますようお願い申し上げます。
 
アドレスによりメールが配信されない場合がございますが、弊社ではご対応できかねますのでご了承くださいますようお願い申し上げます。(キャリアメール、フリーメール等)

抽選フォームの再送信は出来かねますので、悪しからずご了承のほどお願い申し上げます。

GR8
LAFORET HARAJUKU 2,5F
1-11-6 JINGUMAE SHIBUYA-KUTOKYO
1500001JAPAN
TEL&FAX/(03)3408-6908
MAIL gr8@gr8.co.jp